このサイトの成り立ち

直接のきっかけは埼玉県ピアサポート研修に応募して落選したことです。
埼玉県のピアサポート研修に参加できなかったために、内容まではわかりかねます。
ただ事業所に雇用される人しか受けられないのではないかと思いました。

私はピアサポートの神髄は
「傾聴」→「受容」→「共感」→「尊重」
にあると思っています。
これらのことをふまえたケースワークを行えるか否かがサポーターの能力だと思います。
私は自分を含め、多数の人の障害年金申請やサービス等利用計画案作成に関わってきたという自負があります。
私は今までの知識の棚卸と情報の更新の必要性を感じました。このサイトで行いたいと思います。

ちなみにメニューにある「そよ風」は私が運営していた当事者会です。参考になる内容が多いのでリンクを貼りました。